大阪市の三瓶税理士事務所による経営支援・業績アップをバックアップします!あなたの不安解消します!

◎お気軽にお問い合わせください!

06-6924-4887
営業時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
夜間は事前予約必須
背景画像

資金調達

Top > 資金調達

資金調達について

会社設立時や会社運営時に下記内容などで融資(資金調達)を検討されると思いますが、下記内容など資金調達を円滑に進める為のサポートを行っております。

  • 資金繰りの都合上運転資金として○○円必要だ。
  • 新店舗出店費用、リニューアル費用、
    新しい機材を用意したいが、
    できれば低金利で長期返済が良い。
資金調達

融資を必要とするケースのほとんどが、上記のような運転資金や設備資金を必要とするケースが多く、できれば、融資を避け、手持ちの自己資金で解決できれば一番良いですが、どうしても金融機関の支援を必要とする場合があります。

「必要な時に、必要な金額を調達できる会社」に
する為にも最前のサポートを致します。

融資に関しましても、実績がないからと融資をあきらめていませんか?

実績がないからこそ受けられる融資制度も存在します!

日本政策金融公庫には、「新創業融資制度」というものがあり、新創業融資制度を利用することにより、驚くべき低金利で、無担保・無保証人で最大1,000万円まで融資を受けることが可能です。

しかし、これは融資を受けたい方が誰でも受けられるものではないのです。

いくつかの要件と審査があり、もちろんきちんとした事業計画書を作成する必要があります。

よく、起業後、軌道に乗ってから資金調達をとお考えの方がいらっしゃいますが、軌道に乗ってから資金調達をするのではく、軌道に乗せるための資金調達とご理解頂ければと思います。


当事務所では、お客様の創業段階から融資制度を上手に活用することを見越して会社を設立することによって、少しでも多くの融資を無担保・無保証人で受けられるようにコンサルティング致します。

創業支援から経営支援まで私どものノウハウを含め全力でバックアップさせて頂きます。

融資のポイント!
一般的にですが、金融機関には、民間金融機関である「銀行」、「信用金庫」、「信用組合」等と、国が行っている公的金融機関である「日本政策金融公庫」等があります。

申請の際のポイント!

  • それぞれの金融機関の特徴や融資の種類などを見極めて、借入先を決める。

    ※「日本政策金融公庫からの借入だけを検討する」、「銀行、信用金庫からの借入だけを検討する」のではなく、借入先についての選択肢を多く持つことが、スムーズな資金調達につながります。
  • 事業計画をしっかりと立て、返済原資を明確にし、書類を作成して、交渉に臨む。

  • 金融機関と粘り強い交渉を行う。

補助金、助成金申請について

補助金、助成金に関しても様々な種類が存在します。

どの補助金・助成金を検討するか、さらには申請にあたっての準備で何をすればいいのかなど円滑に進める為にも専門家へのアドバイス・サポートを受けるのが良いと思われます。


雇用系については、創業、雇入れ、雇用の維持、環境の整備、能力開発などに対して約40種類あり、下記のことが主な申請ポイントです

補助金、助成金申請

補助金、助成金申請のポイント!

  • 補助金・助成金の情報を常にチェックする

  • 労働保険関係の書類、労働者名簿、賃金台帳、
    出勤簿等の書類の整備をしっかり行う

  • 労働保険料を滞納していないこと

  • 過去に補助金・助成金を不正受給していないこと

補助金、助成金申請のポイント!

まずは無料相談へ!

無料相談実施中!
業績アップのPOINT
代表インタビュー
よくわかる業績UPの仕組み
資金調達について
お客様の声